アイコン着せ替えアプリ『フリーライン』の使い方【アウトライン】

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

アイコン着せ替えをしたことがありますか?

Androidではアイコンの着せ替えを自由にすることができます。自分で用意した画像を使って一つ一つアイコンを着せ替えることもできますが、アイコンが用意されている着せ替えアプリを使って一気に着せ替えることも可能です。

 

そんなアイコン着せ替えアプリを試してみましょう。

今回ご紹介する『フリーライン』はアウトラインデザインのアイコンが揃っているアイコン着せ替えアプリです。簡単にアイコンをシンプルでスタイリッシュなアウトラインデザインに変更することができますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

フリーライン - アイコンパック

フリーライン – アイコンパック
開発元:Nate Wren Design
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

アプリ概要

『フリーライン』はアウトラインデザインのアイコン着せ替えアプリです。

フリーライン1

△アウトラインデザイン

 

このアプリでは簡単にアイコンをアウトラインデザインに着せ替えることができます。アイコンを着せ替えるにはこのアプリ単独ではできず(手動でできないこともないですが非推奨)、ランチャーアプリを併用することで着せ替えが可能となります。今回はサンプルとして『Nova Launcher』を使いますが、『Microsoft Launcher』や『スマートランチャー』などでも使用可能です。

 

アイコンテーマを適用

使い方は簡単です。

フリーライン2

フリーライン3

まずはAndroid端末の設定から『Nova Launcher』などのランチャーアプリを適用しておきます。適用したら『フリーライン』アプリを開き、矢印マークのタブを押した後に適用してあるランチャーアプリを一覧から選択します。

 

ランチャーアプリをダウンロードしていない人は、この画面から使いたいランチャーを選択することでPlayストアにジャンプすることも可能です。「アイコンテーマを適用しますか?」の問いには「OK」を押しましょう。

 

 

これで設定完了です。

フリーライン4

 

たったこれだけの操作でアプリがアウトラインデザインのアイコンに着せ替えられました。アイコンは白くて細い線によるデザインなので黒っぽい背景によく合います。『フリーライン』アプリ内には背景画像も用意されているので、それを背景に設定しておくのも良いでしょう。

 

簡単にアウトラインデザインのアイコンに着せ替えることができましたが、アイコン着せ替えに対応していないアプリもあるので、そのままだと少し不格好です。そんな時は手動でアイコンを変更してみましょう。

 

手動でアイコン変更

手動でアイコンを変更するやり方も簡単です。

フリーライン5

フリーライン6

まずは変更したいアプリのアイコンを長押しし、「編集」ボタンからアイコンを変更していきます。次に、『Lines Free』と書かれたボタンを押し、画面右上の矢印ボタンを押しましょう。

 

矢印ボタンを押さなくてもこの画面にアイコン一覧が出てきて、そこから選択も可能です。ただ、矢印ボタンを押してからアイコン一覧に飛んだ方がキーワード検索(英字のみ)できるので多少便利です。

 

 

あとは好きなアイコンを選択しましょう。

フリーライン7

 

様々なアウトラインデザインのアイコンが用意されているので好きなものを選択して個別にアイコンを着せ替えることができます。対応していないアプリがあっても、それっぽいアイコンを適用することで全体のアイコンをアウトライン化できますよ!

 

まとめ

アウトラインデザインのアイコン着せ替えアプリでした。

ランチャーアプリと併用することで簡単にアイコンを着せ替えることができます。アイコンのデザインも豊富で、対応していないアプリのアイコンも手動で変更可能です。アイコンのデザインが白くて細い線なので黒っぽい背景を使った方が見栄えも良いですよ!

フリーライン - アイコンパック

フリーライン – アイコンパック
開発元:Nate Wren Design
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク