『Picsart』で画像や文字を縁取りする方法【写真加工アプリ】

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

『Picsart』は、多機能な写真加工アプリです。写真の背景を切り抜くことができたり、文字を入れられるなど、様々な機能を使って写真を加工できます。多機能なのは嬉しいですが、使い方に困ることもありますよね。

 

『Picsart』では、切り抜いた画像や追加した文字に縁を付けることができます。直接的な表現で「縁取り」と書いてあるわけではないので、縁取りのやり方がわからない人もいるでしょう。

 

そこで今回は、Picsart』で画像や文字を縁取りする方法をご紹介いたします。

※この記事に掲載されているアプリは、記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますので、Google Play Storeから直接お確かめください。

Picsart AI 写真&動画編集

Picsart AI 写真&動画編集
開発元:PicsArt, Inc.
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

『Picsart』で縁取りする方法

『Picsart』では、切り抜いた画像や追加した文字に縁を付けることができます。基本的なやり方は似ていますが、縁取りの項目名が異なるので、それぞれのやり方をご紹介いたします。

 

切り抜いた画像の縁取り方法

まずは、切り抜いた画像の縁取り方法です。

『Picsart』で縁取り1

『Picsart』で縁取り2

 

最初に画像を取り込み、『Picsart』の機能を使って対象物を切り抜きます。切り抜き機能を使うと、人物や顔などを自動で切り抜いてくれたり、手動で切り抜くことなどができます。最初から切り抜かれてる(背景が透過されている)画像を取り込んでも構いません。

 

次に、切り抜いた画像を選択します。

『Picsart』で縁取り3

 

画面右上辺りの「Layers」ボタンを押すとレイヤーが表示されるので、切り抜いた画像のレイヤーをタップで選択します。次に、画面下部メニューの中から「枠線」を探して押します。あとは、度合い(縁取りの幅)や色を決めれば完了です。切り抜いた画像に縁が付きましたね!

 

追加した文字の縁取り方法

次は、文字の縁取り方法です。

『Picsart』で縁取り4

『Picsart』で縁取り5

 

画面の空いている箇所(ボタンなどが無い場所)をタップすると、画面下部のメニュー内容が変わるので、そこから「文字」を探して押し、文字を追加します。好きな文字の色や大きさ、フォントにしてみてください。

 

文字を追加すると、画面下部のメニュー内容がまた変わるので、そこから「ストローク」を探して押します。あとは、度合い(縁取りの幅)や色を決めれば完了です。併せて「影」を付けると、より文字が強調されたり、立体感が出ますよ!

 

背景などを追加して、好きなように合成してみてください!

『Picsart』で縁取り6

 

まとめ

『Picsart』の縁取り方法でした。画像と文字では、縁取りの表記の違いこそありますが、基本的には同じようなやり方で縁取りできます。画像や文字だけでなく、『Picsart』で追加したステッカーや図形にも縁を付けられます。使い慣れるまでが大変ですが、便利な機能を使って写真を加工できますよ!

Picsart AI 写真&動画編集

Picsart AI 写真&動画編集
開発元:PicsArt, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました