シンプルな日記アプリ『無地日記』の使い方

無地日記便利アプリ

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

今回ご紹介する『無地日記』はシンプルな日記アプリです。シンプルな機能のアプリを使って日記を記録していくことができます。画像を添付することができたり、パスコードを設定することもできますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

日記帳アプリ無料『無地日記』

日記帳アプリ無料『無地日記』
開発元:Filmo.
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

無地日記

『無地日記』はシンプルな機能の日記アプリです。

無地日記1

 

このアプリでは日々の出来事などを書いて日記を記録していくことができます。機能が非常にシンプルなのが特徴的で、初めて使う人でもわかりやすい設計になっています。とにかく簡単に使えるので毎日の習慣にうってつけですよ!

使い方

使い方はとても簡単です。

無地日記2

 

アプリのトップページ画面右下にある羽のマークのボタンから新規の日記を書くことができます。使い方は入力欄に日記を書いて保存すればいいだけです。文字だけでなく、画像を添付して記録することも可能です。日記を書き終わったら保存しておくことを忘れないようにしましょう。

 

過去の日付に日記を書きたい場合は、日付の横にある矢印ボタンを押して日付を変更してから日記を書きましょう。日記は1日分に一つ(同じ日に日記を何個も追加することができない)しか追加できないので、1日分のスペースに様々な出来事をまとめて書いておきましょう。

 

 

画面左上のボタンからはメニューを開けます。

無地日記3

 

トップページ左上にあるボタンを押すとメニューを開くことができ、記録を見たり設定を変更することなどが可能です。「あなたの記録」からは連続で何日間日記を書いたかを確認できるので、毎日のモチベーションが少しだけ上がるかもしれませんね。

 

他にも、テーマや文字の大きさを変更できたり、パスコードを設定することもできます。パスコードを設定するとアプリを完全終了させた時にパスロックが掛かります。そのため、パスロックを掛けたい場合はマルチタスクからアプリを閉じるか、メニューにある「アプリを終了する」ボタンを押しましょう。

 

パスコード機能は画面右上のボタンを押してオン/オフすることも可能です。

バックアップ・端末移行

バックアップや端末移行もできます。

無地日記4

 

日記をバックアップするにはアカウントの作成が必要となります。アカウント自体は無料で作ることができますが、アカウントを作成しただけでは日記をバックアップすることはできません。アカウント作成後にスタンダードプランに登録(有料)する必要があるようです。

 

どうしても無料でバックアップ機能を使いたい場合は違う日記アプリを使うことをおすすめします。

まとめ

非常にシンプルな日記アプリで、機能が最低限なのでわかりやすいです。動作も軽く、毎日使うものとしてはこのくらいシンプルだとありがたいですね。ただ、日記の検索ができなかったり、日記をまとめて消すことができないなど、細かい機能も付いていません。単純に毎日日記を書きたい人に向いているアプリと言えるでしょう。

日記帳アプリ無料『無地日記』

日記帳アプリ無料『無地日記』
開発元:Filmo.
無料
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました