動画再生アプリ『ウゴトル』を使って動画から写真を切り出す方法

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

動画から写真を切り出したい時ってありますよね。子どもの自然な笑顔やスポーツのワンシーンなど、写真で撮影するのは難しいような場面も動画でならすべてを記録できます。その中から好きな場面を写真に切り出せたら最高ですね。

 

そんな時はこのアプリを使ってみましょう。

ウゴトル』というアプリを使えば動画から写真を簡単に切り出すことができます。動画を再生する機能が便利なので動画の中から素敵な場面を手軽に探し出せますよ!

 

そこで今回は『ウゴトル』アプリを使って動画から写真切り出す方法をご紹介いたします。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

ウゴトル

ウゴトル
開発元:Ugotoru, Inc
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

アプリ概要

『ウゴトル』は様々な機能が使える動画再生アプリです。

ウゴトル1

 

このアプリでは様々な機能を使って動画を再生することができます。動画から写真を切り出せる機能はほんの一部の機能に過ぎず、他にも動画の比較再生や左右反転、練習鏡機能など、様々な機能を使うことができます。スポーツやダンスをやっている人にもうってつけです!

 

動画から写真を切り出す方法

今回は動画から写真を切り出す方法だけをご紹介します。

ウゴトル2

 

まずはスマホに保存してある動画を選択して開きます。次に動画の中から写真に出力したい場面を探す必要がありますが、ボタン類を使って動画を再生したり早送り/早戻し、コマ移動などもできますし、画面を左右にスワイプしても動画の再生位置を変えることも可能です。

 

切り出したい場面を見つけたら「メニュー」ボタンを押します。

ウゴトル3

 

メニューボタンを押すと4つのボタンが出てくるので、その中から「コマ撮り」を選択します。「コマ撮り」モードにしてから切り出したい場面を探しても構いません。

 

 

次に、「コマ撮り」ボタンを押します。

ウゴトル4

ウゴトル5

動画を切り出したい場面にした状態で画面下部の「コマ撮り」ボタンを押すとスクリーンショットした時のようにサムネが表示されます。このままではまだ写真として保存されているわけではないので、画面左下の「出力」ボタンを押しましょう。

 

 

出力設定も選べます。

ウゴトル6

 

出力ボタンを押すと出力設定が表示されるのでお好みの設定にしておきます。タイムコードをオンにしておくと出力された写真の右下に時間が表示されるので、必要無いと思う人はオフにしておきましょう。

 

無料版では出力時に解像度が下がってしまいますが、プロモードにすることで高解像度で出力もできます。動画広告を視聴すれば15分だけプロモードを試用することも可能です。

 

設定が決まったら「出力」ボタンを押して完了です。スマホ内に切り出された写真が保存されているはずです。

 

連結写真の切り出し

写真を連結して切り出すこともできます。

ウゴトル7

 

動画の切り出したい場面で「コマ撮り」ボタンを押すと画面下部にサムネが表示されますが、動画の違う場面で複数枚のコマ撮りを残しておくこともできます。複数枚のコマ撮りを残した状態で「出力」ボタンを押し、「個別」設定で出力すると複数枚の写真を同時に切り出すことが可能です。

 

また、この時に「個別」設定ではなく、「縦連結」や「横連結」の設定にすると複数枚の写真が連結した状態で出力できます。

ウゴトル8

△横連結

 

スポーツなどで一連の動きを一枚の写真として保存したい時や、いろんな場面をくっつけてコラージュ感覚で写真を保存したい時などに使えます。切り出す場面を工夫して動画から写真に出力してみましょう!

 

まとめ

『ウゴトル』で動画から写真を切り出す方法でした。

とても簡単に動画から写真を切り出せる上に、便利な再生機能を使って切り出したい場面を手軽に探すこともできます。コマ撮り機能は一部の機能に過ぎず、他の機能も便利で役立つものばかりです。スポーツやダンスの動画を再生する時以外にも活用できますよ!

ウゴトル

ウゴトル
開発元:Ugotoru, Inc
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク