手書き漢字検索アプリ『漢字読み方手書き検索辞典』の使い方

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

漢字読み方手書き検索辞典』は手書きで漢字の読み方を検索できるアプリです。読めない漢字や難読漢字を手書きで入力するだけで、読み方や画数、部首などを調べることができます。電子辞書を使うように手軽に検索できますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

漢字読み方手書き検索辞典

漢字読み方手書き検索辞典
開発元:Flipout LLC
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

漢字読み方手書き検索辞典

『漢字読み方手書き検索辞典』は手書きの漢字検索アプリです。

漢字読み方手書き検索辞典1

 

このアプリを使うと、手書きで検索した漢字の読み方を調べることができます。本などを読んでいる時に読み仮名が振られていない漢字が出てくることがありますが、漢字を書けさえすれば読み方を検索することが可能です。世の中には読みづらい漢字や難読漢字が溢れているので、漢字検索アプリがあると日々の生活で役立ちますよ!

使い方

使い方はとても簡単です。

漢字読み方手書き検索辞典2

 

基本的な使い方は文字を書くスペースに手書きで文字を書けばいいだけです。文字を書いて認識されると、画面下部に候補の文字が表示されるので、候補の中から字を選びましょう。文字を書き直したい場合は、消しゴムマークのボタンを押すとリセットできます。

POINT!文字は一画ずつ丁寧に書くと正しく認識されやすいですが、なぐり書きのように書いても割と認識してくれます。

 

 

文字を選択すると読み方がわかります。

漢字読み方手書き検索辞典3

 

候補から文字を選択すると、音読みや訓読みなどの読み方が表示されます。また、下矢印のボタンを押すと画数や部首も表示されるので、必要な人はここから確認してみましょう。

 

 

熟語の読み方も調べられます。

漢字読み方手書き検索辞典4

 

文字を続けて入力すると、熟語の読み方を調べることも可能です。中には読み方だけでなく、意味を表示してくれる熟語もあります。「WEB辞書」ボタンを押せば、Web上の辞書サイトに飛んで意味や読み方などを確認することもできます。

 

 

設定からWeb辞書の種類を変えることも可能です。

漢字読み方手書き検索辞典5

 

設定の「WEB辞書」から、ジャンプするサイトの種類を変えることもできます。「Google検索」「goo検索」「コトバンク」「ウィクショナリー」から選べるので、好きなサイトに設定しておきましょう。他にも設定からは、手書きの線の太さや読み仮名表記を変えることも可能です。

 

 

履歴も見れます。

漢字読み方手書き検索辞典6

 

トップ画面右上のボタンから履歴を確認することもできます。履歴の漢字をタップすれば、再び読み方を調べ直すことが可能です。ゴミ箱マークのボタンを押すと履歴を削除することもできますよ!

まとめ

簡単に使える手書きの漢字検索アプリ『漢字読み方手書き検索辞典』の使い方でした。手書きで漢字を書くだけで、手軽に読み方を調べられるのが便利です。文字の認識精度も高く、多少のなぐり書きであれば認識してくれます。機能がシンプルなので、スマホ初心者でも簡単に使えますよ!

漢字読み方手書き検索辞典

漢字読み方手書き検索辞典
開発元:Flipout LLC
無料
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました