地球の進化を辿る放置ゲーム『進化は終わらない』の遊び方

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

地球が誕生したのは46億年以上前と言われています。地球には最初から人間や動物が暮らしていたわけではなく、様々な環境の変化や生命の進化があって現在があります。46億年以上前と言ってもあまり想像つきませんよね。

 

そんな時はこのゲームで遊んでみましょう。

今回ご紹介する『進化は終わらない』は地球の進化を辿ることができる放置ゲームです。46億年前に地球ができたその日から順に追うように地球の進化を見ていくことができますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

進化は終わらない - 放置ゲーム

進化は終わらない – 放置ゲーム
開発元:ComputerLunch
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

進化は終わらない

『進化は終わらない』は地球の進化を辿れる放置ゲームです。

進化は終わらない1

 

このゲームでは放置やタップで「エントロピー」を増やしながら宇宙や地球を進化させていくことを目指します。地球にまだ水が無いような状態から徐々に進化させていき、いまある地球の形に近づけていきます。ゲーム内で使われている言葉には専門的なものも多く含まれていますが、ゲーム自体は誰でも手軽に遊べます。

 

地球の発展や生命の進化などを地球誕生から見ていくことができますよ!

 

遊び方

遊び方はとても簡単です。

進化は終わらない2

 

ゲームの最初は水すら存在しない地球の状態から始まります。この地球をプレイヤー自ら進化させていき、46億年の歴史を振り返りながら楽しむことができます。基本的な操作は画面をタップして「エントロピー」を集めることです。エントロピーは放置している間も自動で集めてくれます。このエントロピーを使って地球を発展させていきます。

 

 

エントロピーを集めたら研究に使ってみましょう

進化は終わらない3

 

集めたエントロピーを使って研究をおこなうと地球や宇宙をを発展させることができます。宇宙に月を生み出したり、地球に火山やオゾン層などを生み出すことで徐々に地球に水や植物などが誕生していきます。

 

 

生命を生み出すこともできます。

進化は終わらない4

 

生命も同じようにエントロピーを使うことで生み出すことが可能です。生命もアミノ酸から始まり、DNA、原核細胞…というように生命の進化を追うように発展していきます。どうやって生命は進化してきたのかを簡単に理解できるので勉強になります。

 

 

あとは宇宙や地球を発展させていくだけです。

進化は終わらない5

進化は終わらない6

研究を行ったり生命を生み出していくと地球の姿が変わっていきます。鋼鉄の塊のようだった地球に水や植物が生み出され、さらには魚や動物などの生命も現れ出します。好きな時に地球を発展させ、46億年の歴史を目の当たりにしてみましょう!

 

まとめ

地球の進化を辿れる放置ゲームでした。

サイエンティフィックな専門用語も多く出てきますが、ゲーム自体は誰でも手軽に遊べるように作られています。46億年の歴史といってもかなり凝縮されていて、スピーディーに地球を進化・発展させていくことができます。遊びながら地球の歴史や生命の起源などを学ぶこともできますよ!

進化は終わらない - 放置ゲーム

進化は終わらない – 放置ゲーム
開発元:ComputerLunch
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク