『書く習慣』は1日1つお題を用意してくれる作文アプリ

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

書く習慣』は、1日1つだけお題を与えてくれる作文アプリです。与えられたお題について文章を書き、語彙力や文章力を鍛えていくことができます。他の人が書いた文章を読むこともできますよ!

※この記事に掲載されているアプリは、記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますので、Google Play Storeから直接お確かめください。

書く習慣 - 毎日1つのお題。思い浮かんだことを書いてみて

書く習慣 – 毎日1つのお題。思い浮かんだことを書いてみて
開発元:ほその夫妻
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

書く習慣

『書く習慣』はお題を用意してくれる作文アプリです。

書く習慣1

 

アプリ側が1日に1つだけお題を用意してくれるので、お題に沿って文章を書いていきます。書いた文章は投稿されますが、匿名で投稿することが可能です。コメントなどを残す機能も無いので、コミュニケーションが苦手な人でも安心して使えます。日記などで、書きたいことが思い浮かばない人にピッタリですよ!

 

使い方

使い方は簡単です。

書く習慣2

 

1日に1つだけ「今日のお題」が与えられるので、お題に関する文章を書いていきます。書く量は、短くても長くても構いません。例えば、お題が「私の当たり前」だとすると、自分の当たり前の行動などを書けばいいだけです。文章を書き終わったら、画面右上の「OK」ボタンを押して投稿完了(投稿後でも再編集可)です。

 

 

他の人の投稿も見れます。

書く習慣3

 

「みんなの投稿」ページから、他の人が書いた文章を読むこともできます。「次の投稿」ボタンを押すと、違う人の投稿を読むことも可能です。ユーザー名をタップすれば、過去の投稿を見ることもできます。ユーザーをお気に入りに追加したり、匿名で「もっと読みたい」と伝えることもできますよ!

 

 

メニューはシンプルです。

書く習慣4

 

メニューから、「自分の投稿」「お気に入り」「みんなの投稿」などにアクセスできます。画面上部に表示されている数字は、あなたの作品を「もっと読みたい」と言われた数です。ちょっとした作家気分になれて、文章を書くモチベーションに繋がりますよ!

 

まとめ

文章を書く習慣に繋がる作文アプリでした。1日1つお題を与えてくれるので、書く内容に困ってしまう人にピッタリです。みんなが同じお題を与えられるため、他の人の投稿を参考にしたり、見比べたりできるのも面白いです。「もっと読みたい」と評価されると、毎日文章を書くモチベーションになりますよ!

書く習慣 - 毎日1つのお題。思い浮かんだことを書いてみて

書く習慣 – 毎日1つのお題。思い浮かんだことを書いてみて
開発元:ほその夫妻
無料
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました