シンプルなタスク管理アプリ『明日から本気出す』の使い方

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

明日から本気出す』はシンプルな機能のタスク管理アプリです。とても簡単な使い方で、ゆるくマイペースにタスクを整理していくことができます。複雑な手順を踏むのが苦手な人にうってつけですよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

明日から本気出すタスク管理

明日から本気出すタスク管理
開発元:Pistatium
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

明日から本気出す

『明日から本気出す』はシンプルな機能のタスク管理アプリです。

明日から本気出す1

 

このアプリではやるべきことや片付けたい仕事を入力してタスクを管理することができます。タスク管理アプリは「機能が多い」「タスクの登録手順が複雑」といったイメージを抱きがちですが、このアプリは非常にシンプルな機能で使いやすくなっています。ずぼらな人でも使い続けることができますよ!

使い方

使い方はとても簡単です。

明日から本気出す2

 

タスクの登録は画面上部のテキストボックスに文字を入力し、「+」ボタンを押すだけです。一般的なタスク管理アプリのように、場所や時間、通知設定などをする必要がありません。多くのタスクを登録したい時でもサクサクと追加できるのが便利です。

 

 

タスクは移動させることもできます。

明日から本気出す3

 

登録したタスクをタップすると、タスクの移動画面を表示することができます。タスクを登録した時点では「今日こそやる」のタブに入りますが、タスクに対するやる気度合いで「明日から本気出す」「いつかやる」に移動させておくこともできます。完了したタスクは「終わった!」ボタンを押しましょう(もしくは削除)。

 

 

タスクの編集もできます。

明日から本気出す4

 

タスクの移動画面右上にある鉛筆アイコンのボタンを押すとタスクの編集ができます。タスクの編集からはタイトル名を変更できるだけでなく、優先度を設定したり、メモを記録することも可能です。編集が完了したら保存ボタンを押しておきましょう。

 

 

優先度を変えると色が付きます。

明日から本気出す5

 

タスクの優先度を「やばい」にすると全体が赤くなり、「そこそこ」にすると黄色くなります。色が付くことで優先すべきタスクがどれなのか、パッと見ただけでわかるようになります。

 

他にも、タスクには繰越カウントが表示されていて、「今日こそやる」「明日から本気出す」に入っているタスクはカウントが増加していきます。「○日先延ばし中」と表示されるので、どれだけタスクを放置(サボっている)しているかがわかりやすいです。

 

設定にある通知表示をオンにしておけば、「昨日やるつもりのタスクで未達成のもの」と「今日やるタスク」の件数を毎日通知バーでお知らせもしてくれます。

まとめ

機能の数が抑えられている上にタスクの登録も簡単なので、毎日使っても作業疲れが起きづらいです。「いつかやる」というアバウトな期限も設定しておけるので、ずぼらな人やキッチリするのが苦手な人でも気楽に使えます。何かに縛られたくない人にうってつけのタスク管理アプリでした!

明日から本気出すタスク管理

明日から本気出すタスク管理
開発元:Pistatium
無料
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました