『ソードメーカー』はオリジナルの剣を作成できるアプリ

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

ソードメーカー』はオリジナルの剣を作成できるアプリです。顔のパーツや洋服などを選ぶアバター作成アプリと同じように、剣に使うアイテムを選んで作成することができます。自分だけの格好良い剣を作ってみましょう!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

ソードメーカー:武器アバターメーカー

ソードメーカー:武器アバターメーカー
開発元:MIDLANDSTORY Inc.
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

ソードメーカー

『ソードメーカー』は剣を作成できるアプリです。

ソードメーカー1

 

このアプリを使うとオリジナルの剣を作成することができます。作成すると言っても画像の剣で、様々な剣のアイテムを選んだり、色を決めたりしながら作れます。理想の剣や個性的な剣を作って楽しんでみましょう!

使い方

使い方は簡単です。

ソードメーカー2

 

作成の流れは、様々なパーツに分かれた剣のアイテムを選び、色や位置などを調整していきます。最初に好きなデザインの「刃」のアイテムを選択してみましょう。画面下部辺りで色を決め、画面左上辺りのスライダーバーでサイズの調整や反転を行います。

 

色が複数色使われているアイテムの場合は、色選択の上にある数字ボタンを押してから色を選ぶことで、それぞれの色を決められます。他にも、画面右上辺りのスライダーバーで位置を調整できます。色やサイズ調整などが終わったら「NEXT」ボタンを押しましょう。

 

 

その他のパーツも同じようにやります。

ソードメーカー3

 

パーツは「刃」「ガード」「グリップ」「ポンメル」に分かれているので、「刃」の時と同じようにアイテムを選択したり、色やサイズ・位置などを調整していきましょう。豊富なデザインのアイテムが使用できるので、定番デザインの剣から個性的なデザインの剣まで幅広く作れます。

 

 

飾り付けもできます。

ソードメーカー4

 

飾り付けアイテムは複数個配置することができたり、自由な位置に飾り付けることができます。アイテムをドラッグしたり、十字キーボタンを使って細かく位置の調整をしてみましょう。他にも、アイテムの回転、重なり順の変更も可能です。

 

 

最後まで作業すれば完成です。

ソードメーカー5

 

完成した剣には背景をつけることができたり、剣の拡大/縮小、回転、反転もできます。作成したデータの保存をすることもできれば、画像ファイルとして共有することも可能です。剣を振るアニメーションを再生することもできますよ!

 

他にも、ユーザーが作った剣を眺めたり評価することができたり、自分が作った剣の画像を共有の場にアップロードすることも可能です。剣のイラストを描きたい人にとっては、デザインの参考になるかもしれませんね!

まとめ

オリジナルの剣を作成できるアプリでした。様々なアイテムを選択したり、色を決めたりサイズや位置などを調整するだけで剣を作ることができます。アイテムの種類が豊富なので、アイテムを選ぶ作業だけでも楽しいです。RPGに出てきそうな格好良い剣を作ってみたいですね!

ソードメーカー:武器アバターメーカー

ソードメーカー:武器アバターメーカー
開発元:MIDLANDSTORY Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました