『自宅トレーニング』は器具無しで鍛える筋トレアプリ

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

自宅トレーニング』は、器具無しでトレーニングできる筋トレアプリです。ダンベルなどのトレーニング器具が必要無い、自宅で出来るトレーニングメニューで鍛えることができます。老若男女問わず使えますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

自宅トレーニング - 器具は必要なし & 筋トレ

自宅トレーニング – 器具は必要なし & 筋トレ
開発元:Leap Fitness Group
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

自宅トレーニング

『自宅トレーニング』は器具無しで鍛える筋トレアプリです。

自宅トレーニング1

 

自宅で出来るトレーニングメニューを提案してくれたり、トレーニングのサポートを行ってくれます。器具を使う必要が無いトレーニングメニューが収録されているので、家にダンベルやトレーニング器具が無くても安心です!

 

様々なトレーニングメニュー

様々なメニューから好きなものを選べます。

自宅トレーニング2

 

トレーニングメニューは、「胸部」「腹筋」「腕」「脚」など、各部位を中心に鍛え上げるメニューから選ぶことができます。それぞれは「初級・中級・上級」に分かれていて、トレーニング初心者から上級者まで対応できるようになっています。

 

他にも、「7日間×4週間チャレンジ」という、継続的に行うトレーニングメニューで鍛えることもできます。このチャレンジでは、「全身」のトレーニングが含まれているメニューと、「下半身」のトレーニングが含まれているメニューでトレーニングできます。

 

トレーニング開始

鍛えたい部位を決めたら、早速トレーニング開始です。

自宅トレーニング3

 

トレーニングを開始する前に、トレーニング内容を確認することができます。各トレーニングをタップすると説明画面を出せるので、トレーニングに慣れていない人は、予め説明を読んでおくと良いでしょう。トレーニングメニューの順番を並べ替えることも可能です。

 

「スタート」を押すと、トレーニング開始です。

自宅トレーニング4

自宅トレーニング5

 

トレーニングを開始すると、順にメニューが表示されていきます。各トレーニングでは、アニメーションでトレーニングのやり方を教えてくれるので、見様見真似でOKです。音声ガイドを聞けば、どこの筋肉を鍛えているか、などもわかります。

 

メニュー画面に表示されている回数分のトレーニングをし終わったら、チェックマークボタンを押して完了させましょう。体勢をキープするようなトレーニングは、秒数経過で次に移行してくれます。一つのトレーニングが終わると休憩時間に入り、それも終わると次のトレーニングが開始されます。

 

基本的にはこの流れで、全てのメニューが終わるまで続けていきます。

 

 

他の部位のトレーニングでも同じです。

自宅トレーニング6

自宅トレーニング7

 

一度に様々な部位を鍛えても良いですし、曜日によって鍛える部位を変えても構いません。自分のペースでトレーニングを頑張れますよ!

 

レポート機能

トレーニングの履歴は、「レポート」から見れます。

自宅トレーニング8

 

過去に行ったトレーニングの履歴を見ることができたり、体重記録やBMIの確認などもできます。生まれ年や性別を入力しておくと、トレーニング後に消費カロリーも算出してくれます。トレーニングメニューをこなした後に、体重を記録することもできますよ!

 

リマインダー機能

リマインダー機能も使えます。

自宅トレーニング9

 

トレーニングを行う時間と曜日を設定しておけば、その時間と曜日に通知してくれます。トレーニングをさぼりがちな人や、忘れてしまいやすい人は、リマインダーをオンにしておくと良さそうですね!

 

まとめ

自宅トレーニングができる筋トレアプリでした。ジムや運動施設に行かなくても、効果的な筋トレができてしまいます。器具を使う必要が無いので、ダンベルなどを持っていない人でも鍛えられます。トレーニングレベルを選んで、自分に合ったメニューを実践してみましょう!

自宅トレーニング - 器具は必要なし & 筋トレ

自宅トレーニング – 器具は必要なし & 筋トレ
開発元:Leap Fitness Group
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました