体重が増える2つの太るアプリを使って太ってみる!

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

なかなか食べても太れない人や、太った経験が無い人は、自分が太った時の姿に興味がある人もいるでしょう。太った時の自分が、どんな風に見えるのか気になりますよね。

 

そんな時は太るアプリを使ってみましょう。太るアプリを使えば、写真に写っている顔を太らせることができます。自分の写真や家族の写真、友達の写真などを使って楽しめますよ!

 

そこで今回は無料のおすすめ太るアプリをご紹介いたします。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

スポンサーリンク

 

FatBooth

シンプルな太るアプリです。

太るアプリ1

 

このアプリは簡単に使える太るアプリです。取り込んだ顔写真を太らせることができます。写真を取り込んだら、目(eye)、口(Mouth)、アゴ(Chin)の位置を決め、「READY? GO」ボタンを押すと変換してくれます。

 

スマホをシェイクすれば、元の状態の顔写真に戻すことができるので、元の自分との比較もできます。出来上がった写真は、端末内に保存したり、シェアすることが可能です。内蔵カメラで撮影する時は、顔の位置ガイドが表示されるので撮影しやすいですよ!

手軽に太りたい人にオススメです!

FatBooth

FatBooth
開発元:PiVi & Co
posted withアプリーチ

 

Fatify

動きも付く太るアプリです。

太るアプリ2

 

このアプリは動画も保存できる太るアプリです。取り込んだ顔写真を太らせることができます。写真を取り込んだら、目と口の位置を決めます(位置決定後に、アゴや輪郭の位置などを調整することも可)。これだけで取り込んだ顔写真が太ります。

 

顔が太るだけでなく、まばたきしたり、画面に触った位置を目で追ってくれるなど、写真に動きが付くのも特徴的です。他にも、太り具合を調節できたり、くしゃみやあくび、ゲップなどのアクションを指定することもできますよ!

 

写真の顔を太らせるだけでなく、動きも付くのが面白いです。結構リアルにまばたきしたり、小刻みに動くので、画面に自分が映っているかのような錯覚を起こします。太った自分を写真や動画として保存できるので、誰かを驚かしたい時にもピッタリですよ!

動きを付けて太りたい人にオススメです!

Fatify - おデブになろう

Fatify – おデブになろう
開発元:Apptly LLC
posted withアプリーチ

 

まとめ

リアルに太ることができましたね。顔写真を取り込むだけで、太った自分を見ることができます。太り具合がリアルなのが驚きです。これなら、健康的に手っ取り早く太ることができますね。自分を戒めるために、太った顔をシミュレートしておくのも良いかもしれませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました