『順番くじ』の使い方【順番決めにも使えるくじアプリ】

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

順番くじ』は順番決めにも使えるくじアプリです。アプリを使って公平に順番を決めることができます。他にも当たり/はずれくじなど、全部で3つのくじ機能を使うことができますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

順番くじ

順番くじ
開発元:Youness Software Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

順番くじ

『順番くじ』は順番決めにも使えるくじアプリです。

順番くじ1

 

このアプリでは「順番決め」「当たり/はずれ」「くじ引き」の3つのくじ機能を使うことができます。「順番決め」モードでは順番を決めることができるだけでなく、ビンゴゲームのビンゴマシンの役割も果たしてくれます。他のモードを使えば抽選会などをやりたい時にも役立ちますよ!

順番決め

「順番決め」モードの使い方です。

順番くじ2

 

順番決めモードを使うと何かの順番を決めたい時や、ビンゴ大会をしたい時などに使うことができます。まずはダイヤルを動かして参加人数(ビンゴの場合は使用する数字の最大値)を決め、「セット」ボタンを押しましょう。最大で「9999」までセットすることが可能です。

 

 

あとは番号を割り振ります。

順番くじ3

順番くじ4

 

「あなたは?」ボタンを押すとランダムで数字が表示されるので、その番号を一人一人に割り振っていきましょう。名簿順に並んでもらってから番号を割り振るとわかりやすくなるかもしれませんね。

 

この時、上部の3つのボタンの中の左側(矢印)を押すと表示された数字を一つ戻すこともできます。残りの二つのボタンはトップ画面に戻るボタンと人数を再設定できるボタンで、一度押してしまうと引いたくじがリセットされてしまうので注意しましょう。

 

 

最後に結果も見れます。

順番くじ5

 

設定した人数分のくじを引き終わると全ての結果を見ることができます。割り振った数字を忘れてしまった人がいたとしても、この画面を残しておけば安心ですね。

当たり/はずれ

「当たり/はずれ」モードの使い方です。

順番くじ6

 

「当たり/はずれ」モードでは人数や大当たりの数、当たりの数を決める事が可能です。人数は最低1人以上に設定する必要がありますが、大当たりや当たりの数は0でも構いません。”人数-(大当たり+当たり)=はずれの数”となるので、はずれの数を先に決める場合は逆算して入力しましょう。

 

 

あとの使い方は同じです。

順番くじ7

 

あとは「順番くじ」モードの時と同じように「あなたは?」ボタンを押してくじを引いていきます。設定した人数分のくじを引き終わると全ての結果を一覧で見ることも可能です。

くじ引き

「くじ引き」モードの使い方です。

順番くじ8

 

「くじ引き」モードでは人数と1等~3等までの当たりくじの数を決めることができます。他の二つのモードと同じように、各入力欄にダイヤルで数字を入力していき、最後に「セット」ボタンを押しましょう。人数から当たりくじの数を引いた数がはずれくじとなります。

 

 

あとの使い方は同じです。

順番くじ9

 

「あなたは?」ボタンを押せばくじを1つずつ引いていくことができます。人数分のくじを引き終わると最後に全ての結果を一覧で見ることも可能です。

まとめ

『順番くじ』アプリの使い方でした。

3つのくじをとても簡単に使うことができます。順番くじでは参加者に数字を割り振る必要こそありますが、名前などをわざわざ入力する手間がないのでお手軽です。その他のくじもくじ引きや抽選会をやりたい時などに使ってみましょう!

順番くじ

順番くじ
開発元:Youness Software Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました