和暦を表示してくれる時計アプリが地味に便利!

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

和暦付き時計』は和暦も一緒に表示してくれる時計アプリです。アナログ時計とデジタル時計の近くに、和暦や西暦、日付を表示してくれるのが特徴的です。時計の色などをカスタマイズすることもできますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

和暦付き時計

和暦付き時計
開発元:naotaka
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

和暦付き時計

『和暦付き時計』は和暦付きの時計アプリです。

和暦付き時計1

 

このアプリの特徴は、時計の傍に和暦などの情報を表示してくれることです。書類などに日付を記入する時に、「今年が令和何年かわからない」ことって結構ありますよね。そんな時にわざわざネットで検索しなくても、アプリで手軽に確認することができます。

使い方

使い方は簡単です。

和暦付き時計2

△横画面にも対応

 

基本的にはアプリを開いて時計を見たり、和暦などの情報を確認すればいいだけです。時計はデジタルとアナログの二つが表示され、和暦の他にも西暦や日付も確認できます。秒針も表示してくれるのが嬉しいですね。

 

 

カスタマイズもできます。

和暦付き時計3

 

画面右上の「︙」>「設定」から時計をカスタマイズすることも可能です。設定からは、フォントサイズや余白サイズ、デジタル時計とアナログ時計のサイズ比、枠線の太さ、カラーなどの設定を変更することができます。

 

アプリはダークモードにも対応していて、ライトモード時とダークモード時のカラー設定を個別に変更することも可能です。文字や時計の文字盤、背景色、長針・短針・秒針の色を細かく変えられます。また、時間を指定しておくと、ダークモードを自動で切り替えることもできます。

 

他にも、現在時刻をワンタップでコピーできたり、設定のバックアップ・復元も可能です。自分好みの設定を探してみましょう!

まとめ

和暦付きの時計アプリでした。機能は非常にシンプルですが、時計の色を細かくカスタマイズして自分好みの時計に仕上げることができます。時計と一緒に西暦や和暦、日付が表示されるので、仕事用の置き時計として使っても大いに活躍してくれるでしょう。残念ながらウィジェットには未対応のようです。

和暦付き時計

和暦付き時計
開発元:naotaka
無料
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました