ホーム画面に写真を表示できるアプリ『シンプルな写真ウィジェット』の使い方

シンプルな写真ウィジェット便利アプリ

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

今回ご紹介する『シンプルな写真ウィジェット』はホーム画面に写真を表示できるウィジェットアプリです。写真を様々なデザインで配置できたり、スライドショーのように写真を切り替えることもできます。ホーム画面に写真を表示させるだけで一気に華やかになりますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

シンプルな写真ウィジェット

シンプルな写真ウィジェット
開発元:Life Simple
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

シンプルな写真ウィジェット

『シンプルな写真ウィジェット』はホーム画面に写真を表示するウィジェットアプリです。

シンプルな写真ウィジェット1

 

このアプリではホーム画面に写真を表示させるウィジェットを使うことができます。表示できる写真は複数枚に対応していて、家族や友達などの写真を一度に表示させることも可能です。様々なデザインに変更できたり、スライドショーのように写真を切り替えることなどもできますよ!

ウィジェットを配置

まずはウィジェトを配置しましょう。

シンプルな写真ウィジェット2

 

ホーム画面の空いている箇所を長押しするとウィジェットリストが出てくるので、そこからこのアプリのウィジェットを探します。見つけたウィジェットをドラッグ&ドロップすればウィジェットの配置は完了です。

ウィジェット設定

ウィジェットを配置すると設定画面が表示されます。

シンプルな写真ウィジェット3

 

ウィジェットをホーム画面に配置すると、すぐにウィジェット設定画面が表示されるので、そこから写真の追加やデザインの変更などを行います。写真の追加や設定の変更をし終わってから「作成する」ボタンを押せば、ホーム画面に追加した写真が表示されます。ウィジェット設定はいつでも変更が可能です。

写真の追加

最初に写真の追加をしましょう。

シンプルな写真ウィジェット4

 

写真を追加するには、「一般」の「写真」>「写真ソース」から行います。「写真ソース」を開くと写真フォルダが表示されるので、そこからウィジェットに表示させたい写真を選びます。写真は一枚でも複数枚でも構いません。選択し終わったら「選択する」ボタンを押しましょう。

 

他にも、シャッフルやキャッシュの設定をオン/オフすることもできます。シャッフルをオンにすると、ウィジェットが更新されるたびに並び順がシャッフルされます。

配置デザイン

配置デザインの変更もできます。

シンプルな写真ウィジェット5

 

「一般」の「配置」>「写真の配置」から配置デザインの変更ができます。配置デザインは全部で7種類で、「短形」「ツリーマップ」「サークル」「六角形」などがあります。他にも、カスタムモードをオンにすれば、写真の数を行・列単位で指定することも可能です。縦や横に多くの写真を詰め込みたい時などに使ってみましょう。

 

以下は配置デザインのサンプルです。

シンプルな写真ウィジェット6

△配置デザインは「グリッド(短形)」

シンプルな写真ウィジェット7

△配置デザインは「グリッド(サークル)」で、カスタムモードを利用

 

複数枚の写真を追加したにも関わらず、ウィジェットを配置した時に一、二枚の写真しか表示されない場合は、ウィジェットのサイズが小さい可能性があります。ウィジェットを長押しして「サイズを変更」を選び、ウィジェット自体のサイズを大きく変更してみましょう。

ウィジェット名

「一般」の「ウィジェット名」にある「ウィジェット名を表示」をオンにすると、ウィジェット名を表示させることもできます。ウィジェット名を設定できるだけでなく、フォントの色やサイズも変更可能です。

写真の編集&境界

写真の編集もできます。

シンプルな写真ウィジェット8

 

「編集」の項目からは写真のトリミングや回転、不透明度の変更ができます。トリミング方法は「センタークロップ」「センターフィット」「自動トリミング」「カスタムクロップ」の4つから選べます。基本的に自動トリミングで良いと思いますが、写真が思ったように表示されない場合はカスタムクロップなどを使って範囲を指定してみましょう。

 

 

「境界」の項目からは写真同士の間隔や角の半径を設定できます。写真同士をよりくっつけたり離したい場合はホワイトスペースの値を変更し、写真の角に丸みを付けたい場合はコーナー半径の値をいじってみましょう。

アニメーション&コントロール

アニメーションの設定もできます。

シンプルな写真ウィジェット9

 

「アニメーション」の項目からはページ遷移や間隔の設定を変更できます。ページ遷移では「フェード」「スライド」「フリップ」から好きなものを選択でき、間隔からは写真のページが切り替わる時間を設定できます。間隔の初期設定はオフになっていて、時間を設定することでアニメーションの効果がオンになります。

 

アニメーションの効果がオンの状態で、ウィジェットに表示されている写真の枠数よりも追加した写真が多い場合にアニメーションの効果が適用されます。ホーム画面でスライドショーを楽しむことができますよ!

 

 

「コントロール」の項目からは手動で写真のページをめくる設定や、ウィジェットの強制更新などの設定をオン/オフできます。「手動でページをめくる」をオンにすると、ウィジェットの右側/左側をタップでページの切り替えが可能になります。多くの写真を追加している場合に役立つ機能です。

その他

「その他」の項目からは開くアプリの設定ができます。ウィジェットをタップすると設定ボタンやアプリアイコンなどのボタンが表示され、アプリアイコンのボタンをタップすると指定したアプリを開くことができます。ギャラリーアプリなどを設定しておくと、すぐに写真を開けて良いかもしれませんね!

まとめ

ホーム画面に写真を表示できるアプリ『シンプルな写真ウィジェット』の使い方でした。設定項目が多いので多少の慣れが必要になりますが、使い方さえわかれば、ホーム画面に理想的なデザインの写真ウィジェットを配置できるでしょう。写真を表示させるだけで、他人とは違ったホーム画面が作れますよ!

シンプルな写真ウィジェット

シンプルな写真ウィジェット
開発元:Life Simple
無料
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました