『ToonApp』-顔写真を漫画風のイラストに変換できる似顔絵アプリ

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

ToonApp』は顔写真を漫画風のイラストに変換できる似顔絵アプリです。顔写真を取り込むだけで自動で漫画風のイラストに変換してくれます。背景を変更したり、用意されたイラストに当てはめることなどもできますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

ToonApp:AIマンガ風フォトエディター、自分をマンガキャラクターに

ToonApp:AIマンガ風フォトエディター、自分をマンガキャラクターに
開発元:Lyrebird Studios
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

ToonApp

『ToonApp』は漫画風のイラストに変換できる似顔絵アプリです。

ToonApp1

 

このアプリは顔写真を漫画風のイラストに変換してくれる似顔絵アプリです。顔写真を取り込むだけで、自動で漫画風のイラストに変換してくれます。変換できる漫画風イラストの種類は一つだけですが、背景やレイアウトなどを変更できるのが特徴的です。様々な顔写真を使って楽しんでみましょう!

 

アプリを使用しているとプレミアム機能の画面が度々表示されますが、画面左上の×ボタンを押せば無料で使用することが可能です。

使い方

使い方は簡単です。

ToonApp2

 

まずは顔写真を取り込みましょう。イラスト化したい写真を選択すると顔の分析が始まり、顔が検出されるとイラスト化への準備ができます。顔が検出されないと変換はできないので、もう一度顔写真を撮り直すなどしてみましょう。

 

 

イラスト化は自動です。

ToonApp3

 

顔が検出された写真を取り込むと、自動でイラスト化してくれます。あとは背景やフィルターなど変更すればいいだけです。画像を保存したい場合は、画面右上の「反映」ボタンを押し、保存や共有を選びましょう。

 

 

不要な部分を消すこともできます。

ToonApp4

 

イラスト化して欲しくない部分までイラスト化されてしまったり、顔だけをイラスト化したい場合などには、不要な部分を消しゴムで消すことも可能です。反映ボタンの横にある消しゴムマークのボタンを押すと、不要な部分を消せるようになります。

 

「厚さ」は消しゴムの太さで、「ボケ」は消した時の周辺のボケ具合を調整できます。不要な部分を塗ると赤く表示され、指を離すと赤く塗られた箇所が消えてくれます。リドゥやアンドゥ機能を使うことも可能です。不要な部分を消し終わったら、画面右上の反映ボタンを押しましょう。

 

 

特殊なレイアウトにも変更できます。

ToonApp5

ToonApp6

 

イラスト化された似顔絵の背景を変更できるだけでなく、実写とイラスト化された似顔絵が合わさったレイアウトにすることができたり、最初から描かれているイラストに似顔絵を合わせることなどもできます。二本指でピンチアウト/インすれば、似顔絵を拡大/縮小することもできるので、イラストに合わせて当てはめてみましょう。

 

 

様々な顔写真を使って楽しめます。

ToonApp7

ToonApp8

 

いろんな顔写真を変換させて楽しんでみましょう。自分の顔写真をイラスト化して楽しむだけでなく、親や兄弟、友達や有名人などの写真を使って変換させるのも面白いです。実際にペンなどを使って似顔絵を描く時の参考にもなるかもしれませんね!

まとめ

顔写真を漫画風のイラストに変換してくれるアプリでした。写真を絵にするアプリは「写真らしさが抜けない」ことも多いですが、このアプリでは割と本格的なイラストに変換してくれます。背景を変更したり、用意されたイラストに当てはめられるのも面白いです。変換できるイラストの種類が少ないのと、広告の量が多いのが難点です。

ToonApp:AIマンガ風フォトエディター、自分をマンガキャラクターに

ToonApp:AIマンガ風フォトエディター、自分をマンガキャラクターに
開発元:Lyrebird Studios
無料
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました