【コツコツ毎日貯金】少ない額から始める貯金アプリ

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

コツコツ毎日貯金』は、少ない額からコツコツ貯金できるアプリです。貯金シートを作成し、コツコツとお金を貯めることができます。目標額が目で見れたり、シートを埋めていく楽しさがあるので、貯金が苦手な人にもピッタリですよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

コツコツ毎日貯金

コツコツ毎日貯金
開発元:GoeApps
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

コツコツ毎日貯金

『コツコツ毎日貯金』は貯金アプリです。

コツコツ毎日貯金1

 

貯金シートを作成し、少ない額からコツコツと貯金することができます。使い方が簡単なので、気軽に貯金を始められます。学生さんや貯金が苦手な人にもピッタリですよ!

 

使い方

まずは貯金シートの作成から始まります。

コツコツ毎日貯金2

 

貯金シートは、1~1000の数字の中から自由に値を決めることができます。この数字は、シートに含まれるマス数を表していて、マス数が多いほど貯金額も増えていくことになります。

マスとは?例えば、365マスに設定すると、1円、2円、3円…365円のように、数列でマスが作成されていくことになります。このマスを埋めていきながら、最終的な目標額に向かって貯金していきます。

 

シートを作成すると、こんな感じになります。

コツコツ毎日貯金1

 

1、2、3…と並ぶ数字のマスが出来上がりました。マスの数字の単位は「円」と考えるとわかりやすいでしょうか。

 

 

ここで、仮に1円を貯金したことにします。

コツコツ毎日貯金3

 

1円を貯金箱の中に入れたと仮定した場合、作成したシート内の「1」と書かれたマスをタップしましょう。そうすると、「済」というスタンプが付き、「1円」のマスを埋めることができます。

 

このように、各数字のマスと同額のお金を貯金していけばいいわけですが、ここからの使い方は自由です。例えば、365日分のシートを作っていれば、1日に1回貯金することで1年貯金ができますし、1日に複数回の貯金をすれば、シートを早く埋めていくことも可能です。

 

 

二つのマスの数字を合わせて貯金することもできます。

コツコツ毎日貯金4

 

例えば、200円の貯金を既にしている場合は、「200」のマスをもう一度使うことはできませんが、二つのマスを合計して200円分の貯金をすることは可能です。「2円+198円」や「3円+197円」など、2マスの合計が入力した金額になる「未貯金マス」を検索し、2マス同時に貯金することができます。

 

 

あとは、シートや進捗具合を見ながら貯金していきましょう。

コツコツ毎日貯金5

 

画面左上のメニューを開くと、貯金情報を確かめることができます。「達成後の貯金額」を見れば、シートを全て埋め尽した後に、どのくらいの金額が貯まるかわかりますし、「貯金額」や「埋めたマス数」を見れば、進捗具合がわかります。

 

シートを埋める達成感や、金額が徐々に貯まっていく優越感を味わいながら貯金できますね!

 

豊富なデザイン

豊富なデザインがあるのも魅力的です。

コツコツ毎日貯金6

コツコツ毎日貯金7

 

カラーテーマやスタンプの設定を変えることで、男性でも女性でも使うことができます。格好良いデザインから可愛らしいデザインまで豊富に揃っています。スタンプはマスを達成した時につくもので、様々なデザインのスタンプを使うことができますよ!

 

自分の好きなデザインに仕上げましょう!

コツコツ毎日貯金8

 

まとめ

少ない額からコツコツと始められる貯金アプリでした。自分で目標額の目安を決めたり、期間を決めながら貯金していくことができます。「毎日1回貯金しなければならない」というルールは無く、ユーザーが自由にルールを決めて使えます。コツコツ貯金していけば、気付いた頃には結構な額になっていますよ!

コツコツ毎日貯金

コツコツ毎日貯金
開発元:GoeApps
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました