文章読み上げアプリ『ゆっくり棒読みトーク』の使い方

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

今回ご紹介する『ゆっくり棒読みトーク』は入力した文章を機械音声が読み上げてくれるアプリです。読み上げの声の種類が豊富だったり、読み上げスピードなどを調整できるのが特徴的です。読み上げ音声を使った動画を作成したい時にも役立ちますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

読み上げ「ゆっくり棒読みトーク」

読み上げ「ゆっくり棒読みトーク」
開発元:Nekomimimi
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

ゆっくり棒読みトーク

『ゆっくり棒読みトーク』は入力した文章を読み上げてくれるアプリです。

ゆっくり棒読みトーク1

 

このアプリでは自由に入力した文章を機械音声が読み上げてくれます。基本的には文章を入力するだけで使えますが、機械音声の種類を変更できたり、速度やピッチなどを調整することもできます。読み上げデータを保存して動画制作に役立てることもできますよ!

 

使い方

使い方はとても簡単です。

ゆっくり棒読みトーク2

 

入力欄に読み上げてもらいたい文章を入力し、「音声を再生する」ボタンを押すだけで文章を機械音声が読み上げてくれます。初期設定では「女声1(ゆっくり)」になっているので、ゆっくりと聞きやすく読み上げてくれます。

 

また、読み上げ音声の種類を変更することもでき、「落ち着いた」「鼻にかかった」などの様々な特徴を持った声に変更できたり、男声やロボット風の声に読み上げて貰もらうことも可能です。さらに、「棒読み」にチェックマークを付ければ読み上げ音声がより棒読みに近づきます(棒読みにチェックを付けずにハテナマークを付けると語尾を上げて読んでくれたりもします)。

 

他にも、速度やピッチをスライダーバーを動かして調整することも可能です!

 

 

声質のセーブやロードもできます。

ゆっくり棒読みトーク3

 

お気に入りの読み上げ音声が見つかったり、よく使う音声がある場合は声質を保存しておくと良いでしょう。「声質SAVE」を押せば読み上げ音声の設定を保存でき、「声質LOAD」を押せば保存した声質を再び使えるようになります。保存したデータの名称を変えれば、どれに使う音声かをわかりやすくしておけますよ!

 

 

音声や動画データとして保存もできます。

ゆっくり棒読みトーク4

ゆっくり棒読みトーク5

「音声保存」や「動画保存」ボタンを押せば読み上げ音声のデータを音声ファイル・動画ファイルに保存可能です。保存したデータはスマホのローカルに保存(boyomiフォルダに保存)されるので、ファイルマネージャーアプリなどを使って保存先にアクセスして確認してみましょう。

 

「他アプリへ」ボタンを押せば音声ファイルを直接他のアプリと連携させることもできますよ!他のアプリに連携する場合もboyomiフォルダに音声ファイルが保存されます。

 

まとめ

『ゆっくり棒読みトーク』の使い方でした。

とても簡単に入力した文章を読み上げてもらうことができましたね。読み上げ音声の種類を変えることができたり、ゆっくりとしたペースで読み上げてもらえるなど、自分なりに音声を調整できるのがありがたいです。機械音声を使った動画制作をしている人にとっては欠かせないツールとなることでしょう!

読み上げ「ゆっくり棒読みトーク」

読み上げ「ゆっくり棒読みトーク」
開発元:Nekomimimi
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク