『マイペディア』-オリジナルの辞書を作成できるアプリ

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

マイペディア』はオリジナルの辞書を作成することができるアプリです。好きな単語や言葉を登録して、自分だけの辞書を作ることができます。単語帳として使うこともできますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

マイペディア 〜辞書・事典作成アプリ〜

マイペディア 〜辞書・事典作成アプリ〜
開発元:KAIHAWK
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

マイペディア

『マイペディア』はオリジナルの辞書が作れるアプリです。

マイペディア1

 

このアプリを使うと自分だけのオリジナル辞書を作ることができます。単語や言葉は自由に登録することができ、世の中には売っていない辞書を作ったり、勉強用の単語帳などを作ることが可能です。複数の辞書を作ることもできますよ!

使い方

使い方は簡単です。

マイペディア2

 

まずはトップページ右上の「機能」ボタン>「新しい辞書を作成」から辞書を作ります。辞書を作ったら、その中に単語や言葉などを登録していきます。登録の際には見出し語や意味を入力することが可能です(読みやタグは有料機能)。

 

 

ブロックを追加することもできます。

マイペディア3

△登録・編集画面

マイペディア4

△完成画面

 

「意味」の項目にはブロックを複数追加することもできます。ブロックには見出しや本文などを入力(画像は有料機能)でき、見出しを上手く使えばWikipedia風に項目を作って見やすくすることも可能です。また、ブロック同士を統合したり、ブロックを段落ごとに分割することもできます。

 

 

意味を隠すことも可能です。

マイペディア5

 

作成した単語の画面右上辺りにある「?」ボタンを押すと、意味のエリアを隠すこともできます。単語帳を作って暗記の勉強をしたい時などに役立つ機能です。有料版では見出し語を非表示にすることもできます。

 

 

並べ替えなどもできます。

マイペディア6

 

辞書の項目画面右上にある「機能」ボタンから、項目を編集することが可能です。項目の編集からは手動で並べ替えることや50音順に並べ替えることもできます。他にも、登録単語を別の辞書に移動させたり、削除することも可能です。

まとめ

オリジナルの辞書を作れるアプリでした。無料版は機能がシンプルですが、見出し語の登録に制限はありませんし、限られた機能によって誰でも手軽に使うことができます。辞書のデザインもシンプルで見やすいのが嬉しいです。画像の取り込みやタグ登録など、より豊富な機能を使いたい場合は有料版を使ってみましょう!

マイペディア 〜辞書・事典作成アプリ〜

マイペディア 〜辞書・事典作成アプリ〜
開発元:KAIHAWK
無料
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました