『Poopdie』-うんちを操るダンジョンアドベンチャーゲーム

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

子どもの頃はうんちを連呼していました。

なぜだか子どもは「うんち」や「うんこ」という言葉が好きみたいです。語感が気に入っているのか、うんちそのものが好きなのかは定かではありませんが、子どもにしかわからないうんちの魅力があるのでしょう。

 

そんな子どももやがて大人になります。

今回ご紹介する『Poopdie』はうんちを操って戦うダンジョンアドベンチャーゲームです。発想こそ子どもじみていますが、内容は大人向け。うんち好きだった子どもが大人になっても童心を忘れずに楽しめるゲームですよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

Poopdie

Poopdie
開発元:Bulbware
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

ゲーム概要

『Poopdie』はうんちを操って戦うダンジョンアドベンチャーゲームです。

Poopdie1

 

このゲームでは地下に暮らす小さな虫ウンディを操作して邪悪なサムロンとウンチモンスター軍を倒すことを目指します。ウンディは忠実なうんちを創造することができ、うんちを従えて敵と戦います。キャラやストーリーこそシュールさやくだらなさが満載ですが、ゲーム内容は結構本格派のダンジョンアドベンチャーとなっています。

 

最初は言語が英語になっていますが、設定から日本語にすることが可能です。

 

うんちと共に

ウンディはうんちを創ることができます。

Poopdie2

 

うんちを創るにはダンジョンに落ちているニンジンを3個分食べることで1匹分のうんちを創ることができます。創れるうんちの数はストックされていき、画面右下のボタンを押せばうんちを創り出せます。ただし、うんちを創り出せる数には限りがありますが、徐々に創れる数も増えていきます。

 

 

うんちには命令を出せます。

Poopdie3

 

オブジェクトや敵をタップするとうんちに攻撃の命令を出すことができます。敵などを一回タップすれば1匹のうんちが攻撃に出て、もう一度タップすれば2匹目のうんちも攻撃に行かせることが可能です。異なる敵やオブジェクトに攻撃命令を出すこともできますよ!画面左下のラッパのようなボタンを押せばうんちを呼び寄せることも可能です。

 

うんちが倒されてしまうともう一度うんちを創り出さなければなりません。うんちを創るのに多少時間が掛かるので、余裕がある場面でうんちの精鋭を整えておくのが良いでしょう。ちなみに、ウンディ自身は自ら攻撃ができないので敵から距離を置いておくと良いです。

 

クエスト

基本的にクエストをこなしていきます。

Poopdie4

 

ある程度進めるとうんちタウンにたどり着き、その街を起点にダンジョンに潜っていく形となります。街の住人からクエストを貰うこともできるので、クエストクリアを目指して戦っていきましょう。

 

また、街ではウンディやうんちの強化なども行えます。集めたコインなどを使って創れるうんちの最大数を増やしたり、攻撃力やスピードの強化、ウンディにスキルを覚えさせることなども可能です。

 

 

巻物なども使えます。

Poopdie5

 

コインを支払えばダンジョンからうんちタウンへすぐに帰還することができたり、巻物を使えば回復や敵を凍らせることなども可能です。ダンジョンにすぐに帰れるように、ある程度コインを貯めておくとダンジョン探索がスムーズに行きそうですね。

 

 

死んでも笑わせてくれますよ!

Poopdie6

 

まとめ

うんちを操るダンジョンアドベンチャーゲームでした。

キャラやストーリー、世界観などはものすごくくだらないですが、ダンジョンアドベンチャーとして本格的に遊べます。子どもが好きそうな内容満載でも意外と笑って楽しめたりします。下品な表現も多いですが、可愛いと思ってしまう表現も多いですよ!

Poopdie

Poopdie
開発元:Bulbware
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク