『Mazes & More』-敵!暗闇!いろんな種類が楽しめる迷路ゲーム

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

迷路は子どもの頃によく遊びました。

枠だけが描かれた2Dの迷路がたくさん載っている本を図書館で借りてきて遊んだ人も多いのではないでしょうか。鉛筆でゴールまでの道筋が書かれているとガッカリしましたね。

 

そんな2Dの迷路で遊んでみませんか?

今回ご紹介する『Mazes & More』は2Dの迷路ゲームです。単純にゴールを目指すだけのクラシックタイプだけでなく、敵が登場するものや暗闇の中を進めていく迷路などもあるのでたくさん楽しめますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

Mazes & More

Mazes & More
開発元:Leo De Sol Games
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

ゲーム概要

いろんな種類の迷路

『Mazes & More』は様々なモードが楽しめる2D迷路ゲームです。

Mazes & More1

 

簡単な操作と多種多様なゲームモードで遊ぶことができます。とても手軽に遊べるので子どもから大人まで楽しむことができますよ!

 

CLASSIC

「CLASSIC」モードでは一般的な迷路で遊べます。

Mazes & More2

Mazes & More3

操作方法は簡単で、上下左右にスワイプすることで丸いドットを動かすことができます。ドットを動かすと複数のルートがあるポイントまで自動で移動してくれるので操作が楽です。最終的にゴール(円の枠)までたどり着ければステージクリアです!

 

ENEMIES

「ENEMIES」モードは敵がでてくる迷路です。

Mazes & More4

Mazes & More5

敵は迷路の中をあっちこっちに移動しているので、当たらないようにゴールを目指しましょう。敵がドットに当たってしまうとゲームオーバーになってしまいますが、ドットの後ろに出ている道筋には触れても大丈夫です。

 

ICE FLOOR

「ICE FLOOR」モードは氷の床がでてくる迷路です。

Mazes & More6

Mazes & More7

このモードの特徴は水色の氷の床がでてくることです。黒い床は普通に通ることができますが、氷の床を通る時には必ず壁に当たるまで直進し続けます。つまり、氷で滑ることを想定し、道筋を計算しながら移動しなければならないということです。

 

DARKNESS

「DARKNESS」モードは暗闇の中を進む迷路です。

Mazes & More8

Mazes & More9

ドットの現在地とゴールの位置以外は真っ暗になっていてコースが見えづらくなっています。ステージが始まる時に一瞬だけコースの全貌が見えるのでその記憶を頼りに進めるか、なんとなく進めて探り探りゴールを目指してみましょう!

 

TRAPS

「TRAPS」モードは罠が仕掛けられている迷路です。

Mazes & More10

Mazes & More11

コースの各所に仕掛けられている罠をかいくぐってゴールを目指します。罠が出してくるイガイガに当たってしまうとゲームオーバーになってしまいますが、「ENEMIES」モードの時と同様にドットの後ろにある道筋に当たっても大丈夫です。

 

ドットを移動させるときに複数のルートがあるポイントまで自動で動いてくれるので、タイミングよく進めていかないと罠が出すイガイガと当たってしまうことが多くなります。結構ハラハラ感を感じられるモードです。

 

TIME TRIAL

「TIME TRIAL」モードは時間制限のある迷路です。

Mazes & More12

Mazes & More13

コース自体は一般的なものですが、短い時間制限がついているので時間内にゴールにたどり着かなければなりません。カチカチと時間をカウントする音が焦りを生み出すことでしょう。コースを間違えた時のドキドキ感は半端ないです笑。

 

まとめ

いろんな種類の迷路で遊べるゲームでした。

クラシックタイプのものから敵が出現するもの、暗闇の中でゴールを目指すものなど、様々な迷路を楽しむことができます。遊び方はとても簡単なのでいつでも暇な時に気軽に遊べます。頭も使うので遊び終わった後には脳がスッキリとしていますよ!

Mazes & More

Mazes & More
開発元:Leo De Sol Games
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク