夜食のお供!『カップラーメンタイマー』アプリで時間計測

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

カップラーメンはお好きですか?

世の中にはいろんな種類のカップラーメンがあります。お湯をそそぐだけで食べれるものや、かやくやスープの素が付いているものなど、手軽なものから本格的なものまであります。夜になるとカップラーメンを食べたくなる衝動に駆られますね。

 

そんなカップラーメン好きな人に便利なタイマーアプリがあります。

今回ご紹介する『カップラーメンタイマー』は文字通りカップラーメン専用のタイマーアプリです。痒い所に手が届くような機能が付いているのでカップラーメン好きな人は要チェックです!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

カップラーメンタイマー[ 経過通知 付]

カップラーメンタイマー[ 経過通知 付]
開発元:ChangeMyLife
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

アプリ概要

3つのモード

『カップラーメンタイマー』はカップラーメン専用のタイマーアプリです。

カップラーメンタイマー1

 

文字通り、カップラーメンにお湯を注いでからの待ち時間をタイマーで計測することができます。このアプリには3つの起動モードがあり、そのモードを選択しておくと次回起動時にそのモードから始めることができます。

 

ダッシュモード

「ダッシュモード」はすぐにタイマーを起動したい時に役立ちます。

カップラーメンタイマー2

 

「ダッシュモード」では3分のタイマー(設定から変更可)をすぐにスタートさせることができます。さらに、このモードにしておくと次回起動時にはアプリを開いた瞬間にタイマーが始まります。カップラーメンにお湯を入れた後でもタイマー起動に手こずる心配がなくなります。

 

オプションとして「アラーム繰り返し」と「チョット席を外すね」を設定できます。「アラーム繰り返し」は文字通りアラームの音を繰り返し鳴らしてくれる設定で、「チョット席を外すね」にチェックを入れておくとアラームを最大音量で鳴らしてくれます。遠くの部屋に行っている時などに役立つでしょう。

 

 

また、設定からタイマーの時間を変えることもできます。

カップラーメンタイマー3

 

「ダッシュモード時の計測時間」という項目から30秒単位で時間を変更できます。ただし、3分以下に設定することはできず、最高でも5分までしか設定できません。

 

音量も設定から変更できます。初期設定では音量が「5」になっていますが、5でも結構うるさいです。カップラーメンを置いてある場所で待機しているのであれば「1」でも問題なく聞こえますよ!マナーモードにしていてもアラーム音は鳴るので注意しましょう!

 

「途中経過通知」の各項目にチェックを入れれば音声でお知らせもしてくれます!

 

セレクトモード

「セレクトモード」は時間を選べるモードです。

カップラーメンタイマー4

 

カップラーメンの種類によってはお湯を入れてから待つ時間が異なるものもあります。しかし、セレクトモードにしておけば「3分」「4分」「5分」の中から好きな時間を選べるので、カップラーメンの種類がどんなものであろうと対応できます。

 

ちなみに、モード切替は画面上部の矢印マークのボタンです。

 

フリーモード

「フリーモード」は自由に時間を設定できるモードです。

カップラーメンタイマー5

 

カップラーメンを美味しく食べるにはお湯を入れてからの待ち時間を守るのが一番ですが、中には固めな麺が好きな人やスープを吸った麺が好きな人もいるでしょう。そんな人のために計測時間を自由に設定できるモードも使えます。

 

このモードでは「10分単位」「1分単位」「10秒単位」で時間を自由に設定できます。3分よりも少ない時間でタイマーをセットしたい場合はフリーモードを使って計測すると良いでしょう。

 

まとめ

いろんな作り方に対応できるカップラーメンタイマーアプリでした。

カップラーメンと言っても「3分」だけのものばかりではないですし、個人的な作り方の好みもあると思います。このアプリでは柔軟な対応ができるように作られているので、万人のカップラーメン好きが使えると思います。タイマーのセットも楽なので毎回使う気になれますよ!

カップラーメンタイマー[ 経過通知 付]

カップラーメンタイマー[ 経過通知 付]
開発元:ChangeMyLife
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク