『HP1の勇者』-ギリギリの攻防が楽しめるアクションゲームアプリ

 

はろう!泥団子小豆太郎です。

 

勇者に残されたHPがあと1だったら。

RPGでは最初こそHPが低いものの、レベルを上げることによってHPが増えていきます。HPが上がれば簡単に死ぬことは無くなりますが、ギリギリの攻防は楽しめません。生きるか死ぬかの命のやり取りをしてみたいものですよね。

 

そんな時はこのゲームで遊んでみましょう。

今回ご紹介する『HP1の勇者』はギリギリの攻防が楽しめるRPG風アクションゲームです。ゲームタイトルの通り、勇者のHPは1しかありません。そんな状況の中でハラハラドキドキの戦いが楽しめます!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでGoogle play Storeでお確かめください。

HP1の勇者

HP1の勇者
開発元:GoToSeven
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

ゲーム概要

『HP1の勇者』はギリギリの攻防が楽しめるRPG風アクションゲームです。

HP1の勇者1

 

魔王に倒されてしまった勇者は何とかHP1を残して復活を遂げます。このHPを死守すべく、敵の攻撃に一度も当たらないようにしながら様々な敵を倒していかなければなりません。一撃でも当てられてしまうとゲームオーバーの命のやり取りが楽しめます。

 

遊び方

遊び方は非常に簡単です。

HP1の勇者2

 

まず、必ず最初に敵の攻撃から始まります。敵の攻撃は赤いラインで表示され、そこに攻撃がくることを表しています。そして、主人公のキャラクターは長押ししながらドラッグすることで四角い領域内を自由に移動させることができます。

 

あとは攻撃を避けていきましょう。

HP1の勇者3

 

赤いラインを目安に攻撃がくる前に勇者を動かして避けておきます。このゲームの最大の特徴は敵の攻撃をギリギリで避ければ避けるほど勇者の攻撃力が上がっていきます。勇者は敵の攻撃を吸収することができるので、敵の攻撃をうまく避けつつ近づいて攻撃力を上げていきましょう。

 

当たり判定が細かく設定されているようなので、どこまで攻撃に近づけるかをチュートリアルの段階で確認しておくと良いでしょう。チュートリアルでは勇者のHPが999なので攻撃が当たっても痒くありませんね。

 

 

敵の攻撃が終われば勇者のターンです。

HP1の勇者4

 

敵の攻撃が終わると勇者のターンとなり、自動で勇者の攻撃が始まります。敵の攻撃を避けて溜めた攻撃力がダメージに変わるので、いかにギリギリで避けておくかが大事になります。敵の攻撃は何回か連続することもあるので存分に溜めておきましょう!

 

 

敵の攻撃パターンもターン毎に変わります。

HP1の勇者5

HP1の勇者6

敵の攻撃は縦や横のラインで来たり、ラインが複数本連続で来たり、同時に何本もラインが来たりとターン毎にパターンが変わってきます。攻撃パターンは敵ごとに毎回同じなので、どういう風に攻撃がくるかを覚えておくと良いでしょう。勇者のポジショニングも結構大事になってきます。

 

HP1を死守して敵を倒すことができるとクリアです!

 

 

他にもいろんな敵が登場します。

HP1の勇者1

HP1の勇者7

このゲームではステージクリア時に貰える三ツ星評価の数によって次のステージがアンロックされていきます。星を多く獲得するには早いターンで敵を倒さなければならないので、よりギリギリで敵の攻撃を避けて攻撃力を溜めなければなりません。

 

一瞬のミスがこれまでの結果を水の泡にする緊迫感を味わえます!

 

まとめ

ギリギリの攻防が楽しめるRPG風アクションゲームでした。

システムこそシンプルなものの、一風変わった遊び方が新鮮に感じられます。敵にやられてしまうと正直ムカつきますが(笑)、ギリギリで敵の攻撃を避けられた時の気持ち良さは格別です。敵を倒すまで緊張感を持ちながらギリギリで攻撃を避け続けましょう!

HP1の勇者

HP1の勇者
開発元:GoToSeven
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク